meifu1818

冥府人の経済ノート

人生の備忘録

日銀総裁に黒田氏再任の人事案

 

⚪︎日銀総裁に黒田氏再任

政府は16日午前に4/8に任期満了となる日本銀行黒田東彦総裁を再任する人事案を提示しました。3/19に任期満了となる中曽宏、岩田規久男両副総裁の後任には日本銀行の雨宮正佳理事と早稲田大学の若田部昌澄教授とする案も示しました。

政府は3月中旬までに衆参の本会議での採決を目指していて同意を得ることができれば人事案が承認されて正副総裁が内閣に任命される流れになります。任期は5年です。

 

⚪︎黒田東彦さんってどんな人?

1944年生まれの73歳、東京大学卒業。財務官を退官して一橋大学院教授、アジア開発銀行総裁を経て現職についています。

国際金融の分野で幅広い人脈をもっていて安倍政権が掲げる大規模な金融緩和策も前向きな姿勢です。

日銀総裁には2013年3月に就任して「2年で2%」の物価上昇を目標に掲げた異次元金融緩和に着手しました。2014年の追加緩和や2016年のマイナス金利政策の導入など円安・株高などの成果を生んでいて安倍総理も評価しています。

 

⚪︎雨宮正佳さんってどんな人?

1955年生まれの62歳。東京大学卒業後、日本銀行に入行し、金融市場局金融市場課長や企画局長を経て日本銀行理事に就任しています。

金融政策を担当する企画課が長く、2016年に導入された長短金利操作などの設計に関わった実績があります。

 

⚪︎若田部昌澄さんってどんな人?

1965年生まれの52歳、早稲田大学卒業。早稲田大学政治経済学部の教授。1930年代の世界恐慌や1970年代のインフレーション、1990年代からはじまる日本の大停滞といった経済危機の時代を主に研究しています。

若田部氏は積極的な金融緩和を訴える「リフレ派」と言われています。英語が堪能でアメリカの経済誌での連載を持つ国際派としての顔も持ちます。

 

⚪︎野党の声

・人事案には賛成できない

・安倍政権は大胆な金融緩和に頼りすぎ

・物価2%の上昇の達成と成果を検証してからにしようよ

・国民の多くは景気回復の実感がないじゃん

 

⚪︎世間の声

・若田部先生にマイナス金利の深掘りを期待したい!

・政策の検証はしっかりしようよ

・現状維持、政策の一貫性って意味では安心だな

 

⚪︎感想

「経済がうまくまわっているのにわざわざ交代させて混乱を招く必要がない」っていうのが大きな再任理由なのであれば、政策の成果についてはきちんと検証しなければいけないよね。

だって経済効果なんて実感が1ミリもないし。

 

NECがすごい技術を開発したみたい

 

自分でも書いてあること3割程度しか分かっていないので間違っていることがあったら心優しい方は指摘してくださいね。

 

⚪︎毎秒10万件を取引するブロックチェーン技術開発

本日NECは、200ノード程度の大規模接続環境で毎秒10万件以上の記録が可能なブロックチェーン向けの合意形成アルゴリズムを開発したと発表しました。これは世界規模のクレジットカード取引システムに必要な毎秒数万件を超える性能となっています。

 

⚪︎これまでの技術

ビットコインブロックチェーンは毎秒7件の書き込みが性能限界です。また、ビジネス用途を想定した参加者限定型ブロックチェーンでも数十ノードを超えると極端に性能が落ちてしまいます。

全記録を全ノードが見ることができるために個人情報や企業秘密を記録しにくいといった問題もありました。

 

⚪︎NECの技術は?

NECはメモリ空間の一部を特定のプログラムからしか読み取れない領域として保護する機能のセキュリティを活用して参加ノードが合意形成するために必要な通信量や通算回数を削減しました。

また取引情報の公開ノードを限定できる仕組みを開発したことによって特定グループ内の取引はグループ内のノードのみに公開することが可能になりました。

さらに!IoTデバイスブロックチェーンのデータを参照する時にも高速な検証が可能になりました。

 

⚪︎用語解説

ブロックチェーン

一言で言うと「記録を残すシステム」のこと。従来は記録を残すときにサーバを利用していましたが、ブロックチェーンはサーバを利用せずにインターネットを利用して同じ記録を複数の端末で持つことで管理します。ある端末で記録が更新されるとインターネットを通じてその情報が他の端末にも伝えられて記録が更新されていきます。

【ノード】

ブロックチェーン技術の中で記録を行うデバイスのこと

【合意形成アルゴリズム

相互に記録しあう中でその記録が正しいか正しくないか決定する方法のこと

 

⚪︎世間の声

・仮想通貨とは関係ない技術だし、単純にビットコインブロックチェーン技術とは比較出来ないと思う

NEC関連で革新的な話題きた、大手が本気出してきたな

・取引情報のプライバシー保護強化は、一方で違法取引を助長する危険がある

 

⚪︎感想

 自分も含めて世間のみんなもブロックチェーンだとか合意形成アルゴリズムだとかの理解がついていけてない感じがするよね。

これからどんどん発展していくと思うので一緒に勉強していきましょう。。。

 

 

実質GDP長期成長

 

⚪︎実質GDP8四半期連続成長

内閣府が発表した2017年10-12四半期GDPは前期比0.1%(年率0.5%)増加しました。プラス成長は8四半期連続で28年ぶりの長期成長となりました。

個人消費や設備投資といった内需が堅調で、景気回復が長期で続いていることが示されました。

 

⚪︎用語解説

【名目GDP

国内で作られたモノやサービスの付加価値の合計額を表す指標。内需+外需

【実質GDP

名目GDPから「物価の変動」による影響を取り除いた指標

内需

国内需要」の略。民間部門(個人消費+設備投資+住宅投資+民間在庫投資)+政府部門(公共投資など)

【外需】

「海外需要」の略。輸出-輸入

 

⚪︎世間の声

 ・実質GDPはプラスでも名目GDPはマイナスなのでデフレ脱却からは遠のいている

・天候不良で野菜も高騰するし2018年1-3月四半期の個人消費は伸びないと思う

・たったの...。原油価格上昇が足を引っ張ってるのかな

 

⚪︎まとめ

あんまり実感がわかないですねー。これからマイナスになっていくんじゃないかな。

 

どうなるコインチェック

 

⚪︎日本円の出金開始

 コインチェックのNEMが流出問題によって、一時、日本円を含めた仮想通貨の取り引きが停止されていましたが、本日の10時頃に現金の出金が再開されました。

この1日で約401億円が出金されたみたいです。

 

⚪︎コインチェックが会見

 本日の20時にコインチェックが金融庁からの業務改善計画を提出したことについて大塚取締役が記者会見を行いました。和田代表取締役はいませんでした。

しかし業務改善計画についての内容や金融庁とのやり取りについて詳しい説明はありませんでした。

また、流出した仮想通貨の補償についてや他の仮想通貨の売買の再開時期についての質問が飛び交っていましたが「現時点でお答えできません」の一点張りでしたね。

 

⚪︎世間の声

・無事出金できて安心した

・かなりの人が出金したんですね

・何も話さないなんて、何の為の会見なんだよ

・報道の知識の薄さが露呈されてるよね

 

⚪︎まとめ

とりあえず仮想通貨の流出によってのコインチェック破産はないんじゃないのかなーと思ってます。

 

 

平昌冬季五輪開幕!

 

⚪︎平昌冬季五輪開幕!

第23回冬季オリンピック平昌大会は、本日20時に韓国、平昌の五輪スタジアムで開会式が行われ、開幕しました。

過去最高となる92ヶ国、約2900人が参加しています。

 

⚪︎色々あった開会式

開会式では、韓国と北朝鮮が、五輪では2006年トリノ冬季オリンピック以来となる合同で入場行進しました。

また、国ぐるみのドーピング問題で平昌冬季五輪への参加を禁止されたロシア選手団。一定の条件を満たし、潔白が証明され、参加が認められた「ロシアからの五輪選手」も入場行進しました。

あと会場では安倍首相も北朝鮮金正恩の妹の横で開会式をご覧になってました。

 

⚪︎世間の声

・過去最高の参加とかいいつつも、半分も参加してないんだ

・テレビで解説を聞かずに開会式を会場で見ている人たちはやっていることの意味がわかっているの?

・開会式を通じてその国の歴史やテクノロジーが知れてワクワクします

 

⚪︎まとめ

個人的には開会式あんまり面白くなかったな。しょうがないことかもしれないけどオリンピックって国際的な、政治的な介入が垣間見えてしまくと楽しさが半減するんだよね。

 

 

金融庁が仮想通貨取引所に立入検査

 

⚪︎金融庁仮想通貨取引所に立入検査

インチェックでの不在アクセスによる仮想通貨流出問題を受け、金融庁は、その他の仮想通貨取引所31社に対してコインチェックと同じように立入検査をすることが分かりました。

システムの安全性や顧客資産の管理状況などを詳しく調べて、問題があれば行政処分も検討する見通しです。

 

⚪︎世間の声

・世間的には不安になるかもしれないが、今後の為になる良い動きだと思う

・他の取引所も問題ありそうだよねー

・未登録業社狙い。登録業社は登録時に厳しくチェックされているから

 

⚪︎まとめ

新しいことが始まれば色々とルールも増えていくのは至極当然のことでしょう。

まぁ適当なところは行政処分くらっちゃえば良いってだけの話ですよね。

 

日経平均の乱高下

 

⚪︎荒れる東京株式市場

本日午前の東京株式市場の日経平均株価は一時前日終値比で700以上値上がりし、22,000円台に回復しました。昨日の大幅な値下がりの反動で買い注文が膨らみ、ほぼ全面高の展開でした。

しかし、午後からは上昇が失速して、売りが先行しました。終値は21645.37(+35.13)でした。

 

⚪︎世間の声

日経平均、爆上げだと思っていたけど全然しょぼいな

・荒れないで安定してくれ...

 

⚪︎まとめ

なんか世間の声も、後出しジャンケンみたいなコメントが多いように思うなー。

株価の予想なんて実際のところ無理って肝に命じておかないと痛い目にあいそうだと思いましたね。