嫌いな食べ物

 

皆さん、苦手な食べ物ってありますよね。

 

私はトマト、白アスパラ、グレープフルーツが苦手なんです。

逆に好きな食べ物はピザ、ハンバーグ、いちごという5歳児の様な味覚を持っています。

 

まぁそれはおいといて。

 

例えば、知人と食事に行った時に苦手な食べ物が出てきて「苦手だ。食べれない」ってなることがありますよね。

 

ここで「苦手な食べ物などない」という人はまず議論に参加する資格を有しません。無敵の強者は立ち去ってください。

 

...ありますよね?そんな時って。

 

そんな時、大抵

 

「え!美味しいよ!食べてみてよ!」

「ほら!こんなに美味い!最高!」

 

と言われることないですか?

私はよくあるし、第三者目線で立ち会うこともよくあるんですが、

 

意味不明です。

 

なぜ?

 

なんで食べなきゃいけないの?

 

説明してほしいです。

つまりこういうことですかね?

「自分自身がこんなにも美味しいと感じる食材が不味いなんてありえない。もう一度食べて確認してみてくれ」

こういうことですかね?

 

 

そこで、食べて美味しいってなる人いないですよね。

味覚って人それぞれだということ知らないんですかね。

食べてほしいなら、栄養面とかそこらへんで理論武装してから説得するべきだと思います。

 

 

それだけです。

 

 

 

 

 

 

 

能登半島一周の旅

こんばんは。冥府人です。

 

 

この間、能登半島一周してきて楽しかったので適当に紹介しようと思います。

 

能登里山里海って世界農業遺産に認定されてるって知っていましたか?

世界農業遺産って言っても、名前を見てわかる通り、屋久島や厳島神社とは全く別物。

 

国連食糧農業機関が歴史的な農林漁業や土地利用による技術を次世代に継承することを目的に認定しているものなんです。

 

世界を認めさせ、国をあげて保存に尽力している能登里山里海とはなんぞや!ということで軽く一周してきました。

 

【輪島キリコ会館】

 

f:id:meifu1818:20170702215659j:image

 

f:id:meifu1818:20170702215721j:image

 

ここでは、能登半島の「キリコ祭り」を紹介しています。

実際に使われているキリコもあり、かなり迫力がありましたし、綺麗でした。

 

余談ですが、このキリコ重さが重いもので2.5トンあるらしく、担ぎ手は150人にもなるそうです。少子高齢化のすすむ田舎では成り立たないのではと道中色々な人に聞いて見たのですが、この祭りの時期には、町の出身者が助っ人を連れて帰ってくるから大丈夫だそうです。田舎恐ろしや。

 

 

【白米千枚田

 

f:id:meifu1818:20170702220557j:image

 

かつて、小泉純一郎元首相が訪れ「絶景だよ、絶景」と褒め称えた場所です。

 

f:id:meifu1818:20170702220738j:image

 

小泉純一郎さんや安倍昭恵夫人の田んぼもあるみたいですね。

年間2万円払えば誰でもオーナーになることができるみたいです。

オーナーになる意味がわかりませんが、白米千枚田愛があれば2万円なんて安いかもしれませんね。

 

【揚げ浜塩田】

 

f:id:meifu1818:20170702221559j:image

 

f:id:meifu1818:20170702221623j:image

 

f:id:meifu1818:20170702221639j:image

 

f:id:meifu1818:20170702221653j:image

 

能登半島で唯一の製塩法、「揚げ浜式」を体験できる場所です。

 生憎の雨で体験はできませんでしたが。

 

1.海水を運ぶ

2.海水を塩田に撒く

3.砂を乾燥させる

4.砂を集めて箱に入れる

5.箱に海水を入れかん水をとる

6.かん水を焚く

 

ざっくりいうとこんな感じで塩を作ります。

細かくいうと製塩法にもその土地で違いがあったりするみたいなので説明は割愛します。

というか、正直、原理的なものはよくわかりませんでしたね。

ただ、かなり歴史的でかなり手の込んだものだということはインスピレーションで理解できました。なので塩買っていきました。

 

【禄剛埼灯台

 

f:id:meifu1818:20170702222238j:image

 

 能登半島の最北端にあり歴史的な価値の高い灯台らしいので見にいきました。

 

聖域の岬

 

f:id:meifu1818:20170702222219j:image

 

f:id:meifu1818:20170702222738j:image

 

ここは、地球規模のサイクルで岬に集まる「大地の気流」と対馬暖流とリマン寒流が集結する自然界の力が集まるパワースポットとなっています。

 

ここには高級宿「ランプの宿」もあります。

 

一泊何万の世界で予約も困難を極めるということで老後の楽しみにとっておきましょう。

 

青の洞窟もパワースポットとして有名ですが生憎の雨のため封鎖されていました。

なんか洞窟崩壊の恐れがあるみたいな。残念。

 

【見附島】

 

f:id:meifu1818:20170702222805j:image

 

別名「軍艦島」と呼ばれています。

 

岩の道があり、かなり近くに行けます。ただ波が強い日は少し危ないですね。

 

あと写真見てわかる通り上陸はできませんよ。

 

 

 

行程としてはこれで終了なのですが感想は

 

 

 

 

「晴れの日に行きたかった...」

 

以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボウリングって楽しいですか?

いつもお世話になります。冥府人です。

 

このあいだ、友人達と夜ご飯を食べたあとボウリングに行くことになったんですよ。

 

理由は特にないと思うんです。3〜4人の男友達で遊んだら1人は「ボウリング好き」を名乗る奴が必ずいると思うんですよ。

そして、夜ご飯を食べ終わり、解散するには早い時間だし、次何する?っていったときに大抵「ボウリングしない?俺ボーリング好きなんだよね。楽しくない?」と言ってくる、このような経験をしたことのある人はわりと多いのではないでしょうか。

 

 

そこで本題なのですが、ボウリングって楽しいですか?

取り急ぎ、ボウリングについて調べてみたのですが。

 

ボウリングとは

ボウリング(英: bowling)またはテンピンボウリング(英: ten pin bowling)は、プレイヤーに対して頂点を向けて正三角形に並べられた、レーンにある10本のピンと呼ばれる棒をめがけてボール(英: bowling ball)を転がし、ピンを倒すスポーツ。

 引用元 wikipedia

...ですよね。それだけのことなんですよ。

 

簡単にいうとちょっと離れた所にあるピンを玉転がして倒すだけのことなんです。

 

100歩譲って、何も感じないスポーツってわけではないんですが、ボウリングってみんな異常に盛り上がりませんか?例えばストライクが出た時なんか発狂してますよね。そんなに嬉しいことなんですか?

 

夜ご飯終わって時間持て余したからとりあえずボウリングに来たっていう私達レベルはたぶん角度やスピードなんか特に考えずに玉転がしてただけだと思うんですよ。だからピンが全て倒れたのはほとんどたまたまと言っても過言ではないんじゃないですか。

 

それが両手を挙げ、周りを気にせず雄叫びをあげるほど嬉しいものなんですかね。もはやちょっと面白いですよね。そんなに嬉しいかと。

 

あとあの、ハイタッチって強制なんですか?

ストライク、スペアをとった人の義務的なものになっていませんか?あの意味は?

 

たまに携帯でLINEしている最中に、ストライクが出て、手を止めてまでハイタッチをする人がいますが、あの必要性は?

 

絶対に不毛です。不毛な時間です。間違いありません。

 

よし、これからはハイタッチは任意にしましょう。

 

ルールとしてはストライクを出した人から待機している人にハイタッチを求めるのは禁止。

待機している人でハイタッチをしたいと思った人は投げた人に対してハイタッチを求めてもいい。

その場合のみハイタッチをすることが可能になる。

これでいきましょう。これでみんな幸せだ。

 

 

結論、自分で書いていて思ったのですが、ボウリングってもともと単純で何も考えていないけど楽しめるスポーツであることは確かなのかもしれません。

つまり、老若男女、人種、運動神経の良し悪しに関係なくみんなが平等なスポーツってことです。ある意味かなり平和なスポーツです。

 

私はもっと戦略的で弱肉強食で血も涙もないようなスポーツを求めていたのかもしれません。

 

次からは3〜4人で夜ご飯を食べ終わったあと、時間を持て余したら、勇気をもって

 

カポエイラしない?俺、好きなんだよね〜」

 

と言ってみることにします。頑張ります。

 

 

 

 

 

記念すべき最初の投稿

はじめまして、冥府人です。

 

あ、この「冥府人」っていうの私がつけた自分の名前みたいなものです。

SNSって仮名でやってる人多いじゃないですか?私も知人にこのブログの存在を知られたくないし、何か恥ずかしいことしてもこの「冥府人」が全てを受け止めてくれるし、本名を明かさず仮名でのスタートです。

 

そこで、仮名何にしようか考えていたんです。

突然ですがギリシャ神話のハーデスって知ってますか?冥府の神とか言われてる。

なんかかっこいいなと思って、ハーデスにしようかと思ったけど、ストレートすぎるなと思って「冥府人」と、和名っぽくしました。

まぁこんなの適当ですよね。でも1週間かかりましたよ。仮名決めるのに。

 

ブログを始めようと思ったきっかけは、自分自身のまわりに自分の価値観を理解してくれる人があんまいないからです。

家族、友達、会社の人、わりと知り合いは多いし仲良くやってるつもりなんだけど、共感者がいないというか、勇気を持って自分の考えを発言しても頭のおかしい奴だと一蹴されてしまいます。そこで悲しくなりブログの世界に飛び込んできました。

だけど全ての人の共感を得ようとは思っていませんのでご安心を。皆さんの忌憚のない意見が聞きたいのであります。

 

どうか、何卒、よろしくお願いいたします!