ボウリングって楽しいですか?

いつもお世話になります。冥府人です。

 

このあいだ、友人達と夜ご飯を食べたあとボウリングに行くことになったんですよ。

 

理由は特にないと思うんです。3〜4人の男友達で遊んだら1人は「ボウリング好き」を名乗る奴が必ずいると思うんですよ。

そして、夜ご飯を食べ終わり、解散するには早い時間だし、次何する?っていったときに大抵「ボウリングしない?俺ボーリング好きなんだよね。楽しくない?」と言ってくる、このような経験をしたことのある人はわりと多いのではないでしょうか。

 

 

そこで本題なのですが、ボウリングって楽しいですか?

取り急ぎ、ボウリングについて調べてみたのですが。

 

ボウリングとは

ボウリング(英: bowling)またはテンピンボウリング(英: ten pin bowling)は、プレイヤーに対して頂点を向けて正三角形に並べられた、レーンにある10本のピンと呼ばれる棒をめがけてボール(英: bowling ball)を転がし、ピンを倒すスポーツ。

 引用元 wikipedia

...ですよね。それだけのことなんですよ。

 

簡単にいうとちょっと離れた所にあるピンを玉転がして倒すだけのことなんです。

 

100歩譲って、何も感じないスポーツってわけではないんですが、ボウリングってみんな異常に盛り上がりませんか?例えばストライクが出た時なんか発狂してますよね。そんなに嬉しいことなんですか?

 

夜ご飯終わって時間持て余したからとりあえずボウリングに来たっていう私達レベルはたぶん角度やスピードなんか特に考えずに玉転がしてただけだと思うんですよ。だからピンが全て倒れたのはほとんどたまたまと言っても過言ではないんじゃないですか。

 

それが両手を挙げ、周りを気にせず雄叫びをあげるほど嬉しいものなんですかね。もはやちょっと面白いですよね。そんなに嬉しいかと。

 

あとあの、ハイタッチって強制なんですか?

ストライク、スペアをとった人の義務的なものになっていませんか?あの意味は?

 

たまに携帯でLINEしている最中に、ストライクが出て、手を止めてまでハイタッチをする人がいますが、あの必要性は?

 

絶対に不毛です。不毛な時間です。間違いありません。

 

よし、これからはハイタッチは任意にしましょう。

 

ルールとしてはストライクを出した人から待機している人にハイタッチを求めるのは禁止。

待機している人でハイタッチをしたいと思った人は投げた人に対してハイタッチを求めてもいい。

その場合のみハイタッチをすることが可能になる。

これでいきましょう。これでみんな幸せだ。

 

 

結論、自分で書いていて思ったのですが、ボウリングってもともと単純で何も考えていないけど楽しめるスポーツであることは確かなのかもしれません。

つまり、老若男女、人種、運動神経の良し悪しに関係なくみんなが平等なスポーツってことです。ある意味かなり平和なスポーツです。

 

私はもっと戦略的で弱肉強食で血も涙もないようなスポーツを求めていたのかもしれません。

 

次からは3〜4人で夜ご飯を食べ終わったあと、時間を持て余したら、勇気をもって

 

カポエイラしない?俺、好きなんだよね〜」

 

と言ってみることにします。頑張ります。