嫌いな食べ物

 

皆さん、苦手な食べ物ってありますよね。

 

私はトマト、白アスパラ、グレープフルーツが苦手なんです。

逆に好きな食べ物はピザ、ハンバーグ、いちごという5歳児の様な味覚を持っています。

 

まぁそれはおいといて。

 

例えば、知人と食事に行った時に苦手な食べ物が出てきて「苦手だ。食べれない」ってなることがありますよね。

 

ここで「苦手な食べ物などない」という人はまず議論に参加する資格を有しません。無敵の強者は立ち去ってください。

 

...ありますよね?そんな時って。

 

そんな時、大抵

 

「え!美味しいよ!食べてみてよ!」

「ほら!こんなに美味い!最高!」

 

と言われることないですか?

私はよくあるし、第三者目線で立ち会うこともよくあるんですが、

 

意味不明です。

 

なぜ?

 

なんで食べなきゃいけないの?

 

説明してほしいです。

つまりこういうことですかね?

「自分自身がこんなにも美味しいと感じる食材が不味いなんてありえない。もう一度食べて確認してみてくれ」

こういうことですかね?

 

 

そこで、食べて美味しいってなる人いないですよね。

味覚って人それぞれだということ知らないんですかね。

食べてほしいなら、栄養面とかそこらへんで理論武装してから説得するべきだと思います。

 

 

それだけです。