meifu1818

冥府人の経済ノート

人生の備忘録

日経平均が大暴落

 

⚪︎ニューヨーク株式市場

ニューヨーク株式市場は、アメリカの長期金利の上昇をきっかけに株価が急落した影響で「売りが売りを呼ぶ」展開になり、2月5日にダウ平均株価は一時1500ドル以上値下がりしました。

 

⚪︎東京株式市場

 2月5日、アメリカの株価が暴落した影響を受け、投資家のリスク回避姿勢が強まり、日経平均は大幅に続落し、下げ幅は一時600円を超しました。

2月5日 日経平均 終値 22682.08 (-592.45)

東証一部騰落数 値上がり118銘柄 値下がり 1930銘柄

 

2月6日、5日のニューヨーク株式市場でダウ平均株価が急落になった影響で、取引開始直前から全面安の展開が続きました。日経平均は一時1600円以上値下がりしました。

2月6日 日経平均 終値 21610.24(-1071.84)

東証一部騰落数 値上がり 35銘柄 値下がり 2027銘柄

 

⚪︎世間の反応

・一時的な調整じゃないか?

・1番影響が出るのはGPIF(年間積立金を管理する機関)

ブラックマンデーの状況に似ている

・仮想通貨と比べたら屁でもない。買い増ししよう

・反アベノミクスの野党とマスコミが騒ぎ出す

 

⚪︎まとめ

アメリカの株価が世界各国の経済に与える影響は凄いものがありますねー。仮想通貨や日経平均の暴落で「むしろ投資を始めるなら今でしょ」といった意見もありますが素人の私は静観することにします。