meifu1818

冥府人の経済ノート

人生の備忘録

日経平均3日連続続落

 

⚪︎荒れる日経平均

本日、東京株式市場で日経平均株価は、前日比542円安の21,181円64銭と大幅に続落してしまいました。

東証一部の騰落数は、値上がり237銘柄に対して値下がりが1791銘柄、変わらずが41銘柄でした。

 

⚪︎原因は?

アメリカのトランプ大統領が1日、鉄鋼輸入品に25%、アルミニウム製品に10%の関税を課す方針を来週発表したことが原因とみられています。

トランプ大統領は「鉄鋼とアルミニウム産業を我が国の手に取り戻す」と意気込んでいるようですが、逆に自動車や石油産業など鉄鋼とアルミニウムの消費者が価格上昇の影響で雇用はかえって減るのではないかと予想されています。

また、中国は既にアメリカ産の大豆の輸入を減らすと示唆していて課税の報復が農産物に影響してくるのではないかとも言われています。

アメリカでも主要株価3指数がそろって下落しています。

 

⚪︎用語解説

 【寄り付き】

証券取引所において最初に取引された売買のこと。また反対に最終の取引のことを「引け」という。

【主要株価3指数】

アメリカの代表的な株価指数のこと。ダウ平均株価、ナスダック総合指数、S&P500があげられる。

 

⚪︎世間の声

・最近、アップダウン激しくて寄り付けない

・2万円割も覚悟しておこう

・週明けの月曜日から怖いですね

 

⚪︎まとめ

最近、日経平均が乱高下してますねー。「触らぬ神に祟りなし」ということでリスクは背負いません。