meifu1818

冥府人の経済ノート

人生の備忘録

盗難されたNEMの動き

 

⚪︎盗まれたNEMZaifに!

インチェックから流出した仮想通貨「NEM」が仮想通貨取引所Zaif」に約2260万NEM(日本円にして約8億円)が流入していることがわかりました。盗難されたNEMマネーロンダリングZaifが使われている可能性があり、Zaifを運営するテックビューロは、「仮想通貨業界の発展の為に協力するが、今の状況で情報公開することは捜査及び仮想通貨業界の発展の妨げになる」とコメントしています。

 

⚪︎これまでの盗難NEMの動き

盗難されたNEMを扱ったアドレスにはNEM財団がつけた「モザイク」と呼ばれるマークが付けられます。

犯人はコインチェックからNEMを盗んだ後、匿名通過「DASH」を経由してマネーロンダリングを企てたと見られるほかに、盗んだNEMを販売するサイトをダークウェブ上に立ち上げたと見られています。このサイトではNEMの売買が活発に行われています。

また、ダークウェブの販売サイトでNEMを購入した人が仮想通貨の決済プラットフォーム「CoinPayments」を経由してZaifなどの仮想通貨取引所に入金を行なっていると見られています。

 

⚪︎世間の声

Zaifは悪くないのにとばっちりだな

・CoinPaymentsが問題だろ

ZaifはCoinPaymentsからの入金を停止するべきだ

 

⚪︎まとめ

こういうニュースっていかにもZaifが悪いみたいに聞こえてしまうんだけど、Zaifに問題はないよねー。

ニュースはしっかりみないと頑張ってる人が可哀想だよー。